福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

みなさん、こんにちは。
最近は朝晩が少しずつ涼しくなり、もうすぐ秋になりますね。季節の変わり目は、体調を崩しやすいので体調管理には十分お気を付けください。

今日は、お子さんの頭の痛みについてお話します。7,8月は夏休みということもあり小学生から大学生まで様々な学生の方が来院されました。そこで今日は子供の頭の痛みについてお話します。なぜ、頭の痛みが出るのかというと、1つ目は荷物の重さです。特に小学生はほとんどの子がランドセルを背負います。最近は、教科書も厚くなり量も増えたため、ランドセルの重さは約4キロにもなるそうです。この重さを背負った時に、身体は全体的に重さにより後ろに傾きます。その時、首は後ろに倒れてしまわないようにバランスを取るため前に出る姿勢になります。背骨の正しい状態は、横から見てきれいなS字を描いてないといけません。しかし、首が前に出てしまうと、首はストレートネックになります。この歪みにより、頸椎の中に通っている神経や血管を圧迫するため、頭の痛みとなってしまいます。また、ランドセルやバッグなどの重いものを肩にかけていると、肩に付いている筋肉が圧迫され、血行が悪くなります。血行が悪くなってしまうと頭まで、栄養が上手く行き渡らなくなるため、頭の痛みとなります。また、筋肉の緊張が強くなるため慢性的な肩の痛みも出てきてしまいます。
2つ目が普段の姿勢です。最近はスマホやゲーム機を小さい頃から使っている子も多く、1日の使用時間が長くなっている子が多いです。スマホやゲーム機を使っている時の姿勢は、頭はずっと下をむいており背中はだんだん丸くなってしまいます。この姿勢が続いてしまうと猫背になり姿勢が悪くなってしまいます。この姿勢は、背骨から肩甲骨に付いている筋肉を常に引っ張るので、筋肉は緊張してしまい首や肩の筋肉の血行が悪くなります。また、姿勢が悪くなるため画面やノートとの距離が近くなり、目の疲れからの頭の痛みも出てきてしまいます。

当院ではB&M背骨歪み整体を行っています。この整体を行うことで背骨を正しい状態に戻していきます。背骨が正しい位置に戻ると、姿勢が良くなり圧迫している神経や血管をもとの状態に戻してくれるので頭の痛みといった症状も楽になっていきます。また背骨が身体を支えてくれるので筋肉の負担を減らすことが出来るので痛みの出にくい身体に変えていくことが出来ます。お子さんの姿勢や頭の痛みでお困りの方はぜひ、当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP