福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

みなさん、こんにちは。今年も残り数日となってきました。よい新年を迎えるためにも体調管理にはお気を付けくださいね。年末年始は、お仕事やご実家でゆっくりされるなど、色々とご予定があると思います。今日は、お正月に多い身体の痛みについてお話します。

お仕事がお休みの方は、基本的に帰省したり、お家でゆっくりすることが多いと思います。移動やテレビを見ている時に長時間、同じ姿勢が続いてしまうと、腰から首に繋がっている起立筋という筋肉が緊張するため腰や背中に痛みが出てしまいます。起立筋という筋肉は、身体を支えており、姿勢を維持する役割を果たしています。長時間、同じ姿勢が続いてしまうと、起立筋は常に力が入った状態になります。また、テレビやスマホを見ている姿勢は、背中がまるくなってしまい、起立筋が伸ばされている状態になります。そのため、より負担が大きくなり腰の痛みに繋がってしまいます。

また、年末年始もお仕事だという方もいらっしゃると思います。販売系の方は特に忙しくなるのではないでしょうか。普段はあまり持たない重い荷物を運んだり、いつもより働く時間が長くなってしまったりなど、身体にかかる負担が増えてしまいます。同じように長時間立つ、重い荷物を持つ時は、起立筋が働いています。普段よりも、動いている時間が多くなってしまうと、筋肉には疲労が溜まってしまいます。そして、十分に身体を休めることが出来ないまま次の日を迎えてしまうと、筋肉の疲労は蓄積され、血行不良になり筋肉の緊張はどんどん強くなっていきます。筋肉の緊張が強くなってしまうと、柔軟性が落ちていきます。そして、上手く筋肉が伸び縮みしてくれなくなるため、年明けの落ち着いて来た頃に、急な腰の痛みや寝違え、肩の痛みなどの身体の痛みが出てきてしまいます。

この時期になると腰や肩に不安がある方、いつも身体の痛みでお困りの方は当院までご気軽にご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP