福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、おはようございます。
7月に入り、だんだんと暑くなってきましたね。
皆さんは、普段ゆっくりとお風呂に浸かっておられるでしょうか?
仕事や家事、子育てなどでお忙しく、特にこれからの暑い時期にはささっとシャワーで済ませてしまうという方も多いのではないですか?
でもお風呂に浸かることは体にとって物凄く良いことです。今回はお風呂に浸かることの3つのメリットについてお話しますね。

1. 血流が良くなる
体が温まると、血流が良くなります。血流が良くなることで代謝が良くなり、汗をかきやすい体を作れます。汗をかくことで体の有害物質を外に出すデトックス効果もあります。そこでストレッチをしていただくと、効率よく筋肉に柔軟性を与えてくれます。そして、痛みの出にくいお体に変えることができます。

2.睡眠の質を上げる
体温が上がった時から下がる時に眠気が起こりやすいと言われています。また、体を芯から温めることで副交感神経の働きが活性化されます。この副交感神経が働くと心身ともにリラックス状態になり体だけでなく心を休めることができます。これにより質の高い睡眠をとることができます。

3.回復力が上がる
血行が良くなると、しっかりとした栄養を全身に運んでくれます。体内の疲労物質や代謝物の排出も活発になり、これによりむくみが解消され、筋肉の緊張が取れて伸びやかな筋肉に変えることができます。睡眠の質も上がるので、回復力自体も上がってきます。一日の疲れも取れやすいです。

このように、お風呂にゆっくりと浸かることで多くのメリットがあります。是非1日の疲れを取るためにもお風呂に浸かる習慣をつけてみてください。ただあまり暑いお湯や長風呂は逆に体を疲れさせてしまうので38~40℃のお湯に約10~20分浸かってみて下さい。

日頃の疲れや負担は、自宅でのこういったケアで軽減することができます。しかし、日常生活での身体の痛みは簡単には取れてくれません。昔から痛みが気になる方、もしくは最近少し痛みが気になりだした方、その痛み西新中央整骨院にお任せください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP