福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。9月に入りだいぶ過ごしやすくなりましたね。気温の差で体調を崩しやすい時期でもあるのでお身体には気をつけてくださいね。
今日は、お尻のポケットに財布を入れたままにしておくとどう体に悪いのかをお話していきますね。男性の方でお尻のポケットに財布を入れる方は多いと思います。そのまま車の運転や通勤、通学で電車のイスに座ることも多いですよね。その状態ですと、財布を入れている方のおしりは高くなり、右と左でお尻の高さが変わってしまうので、背骨が歪んでしまいます。また、背骨が歪むことで片方の筋肉は収縮されもう一方の筋肉は引き延ばされるようになるので、左右どちらに痛みが出てもおかしくないです。さらに、背骨は腰から首まで繋がっていますので腰にも首にも痛みが出てしまう可能性があります。
普段から財布を入れて座ることで、背骨が歪んでしまい、その状態を体が覚えてしまいます。そのため、歪んだ状態が長く続くと悪い癖がついてしまい、元のいい状態に戻りづらくなってしまいます。また、財布がない状態で座るとお尻が片方浮いた感じがするので『足を組む』ことで高さの調節をしようとします。それにより、歪みをより大きくしてしまいます。一度歪んでしまった背骨は自力で元に戻すのは難しいです。
当院の背骨歪み整体法は歪んでしまった背骨をいい状態に戻すことが出来ます。それと同時に、トリガーポイント療法で筋肉の施術も行うことで血流も良くなり痛みを根本から軽減することが出来ます。
お身体の痛みや歪みでお困りの方はぜひ当院までご相談下さい。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP