福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、こんにちは。今週もずっと雨の日が続きそうですね。梅雨の時期の雨は稲作にとっては欠かせません。美味しいお米を食べるためにもこの雨を歓迎しましょうね。

現代は、下を向く機会というのが増えてきています。長時間のパソコン操作、スマホの使用、寝ながらの読書、料理や掃除など、下を向く時間が多く存在します。上を向く機会といえば、そう多くはないはずです。この下を向く時間が長くなれば長くなるほど、首の筋肉の負担も大きくなります。同じ姿勢のまま長時間動かないと、筋肉の疲労は同じ所に溜まり続けます。
また、下を向く時間が増えてしまうと、その間、首の筋肉もずっと緊張状態に置かれることになります。緊張した筋肉は、血流が悪くなり、時間とともに疲労物質が溜まってしまいます。これが首の痛みや肩の痛みとして表れてきます。意識して上を向くことで血液の流れを良くすることが出来ます。
また、同じ姿勢により筋肉が伸ばされ続けると、筋肉に小さな傷がついていきます。体には至るところに神経が迷路のように通っています。この神経が小さな傷を察知することで異常な感覚を感じ、違和感として脳に信号を送っているのです。これが一点に集中することで大きな痛みに変わってしまいます。この大きな痛みに変わる前にお体のケアをしっかりとしていくことが大切です。
下を向く時間が長い方は是非一度、西新中央整骨院での受診をお待ちしております。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP