福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。秋の冷たい風を感じるようになりましたね。乾燥しやすい季節ですのでマスクで予防してくださいね。

今日は、交通事故後の腰の痛みについてお話していきますね。交通事故で一番多いのが車と車の衝突事故です。衝突の際にシートベルトをしていて、腰の骨が折れてしまうことがあります。これは身体が衝突の際に、進行方向に移動してしまい、シートベルトで腹部を強く圧迫されることで起こります。腰の骨が折れることで神経、血管を圧迫してしまい腰から下の無力感、麻痺、痛みが出ます。しかし、この場合、脊椎の損傷は免れることが多く、すぐに適切な施術を受ければ、後遺症も残りづらいです。
事故後の腰の痛みは、むちうちの症状も合併することが多くMRIなどで正確に診てもらうことをおススメします。
事故後のむちうちの痛みは全身に起こることが多く、しばらく痛みが取れません。また、途中で身体のケアをやめてしまう方も多く、時間が経って痛みが出てくることが多いです。
痛みがある状態が続くと、筋肉の緊張が強くなり背骨を歪めてしまう原因にもなります。
背骨が歪むことでむちうちの痛みが長引くどころか悪化してしまうこともあります。
西新中央整骨院では事故後の専門施術を行っています。事故後の痛みでお困りの方は、一度ご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP