福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。最近は暖かい日が続きますね。これからの季節は、こまめな水分補給が大切になります。体調管理をしていきましょう。

今日は、身体の中で起こる、「代償運動」についてお話していきます。代償運動とは、正常な動きが出来なくなった筋肉の代わりに、周りの筋肉が動いて補う事を言います。
そこで今日は、アリを例に出して簡単に説明していきます。アリのコロニーには、「働くアリ」と「働かないアリ」がいます。一見ただサボっているように見えますが、「働かないアリ」がいなければ、コロニーは壊滅してしまいます。では、彼らは何をするのか。それは「働きアリが働けなくなった時の予備」と「外敵が来た時の守備」です。いざという時の余力として備えています。これが人間の身体で起こる「代償運動」によく似ています。

皆さんの中で、背中やお尻に痛みを感じる方はいませんか?それは、普段負担が来やすい肩や腰の筋肉が、働けなくなった時に「代償運動」する筋肉です。背中やお尻の筋肉も使うことはあるのですが、さらに負担がかかることで痛みが出ます。「代償運動」するには、余力が大切です。アリは働かないことでその余力を残しています。

では、私たちはどうすればいいのか?それは定期的な身体のメンテナンスで負担を溜めないことです。当院では全身の施術で、休める筋肉を増やして、肩や腰の痛みを取るだけではなく「代償運動」が出来る状態を作っていきます。肩や腰の痛みでお困りの方は当院までご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP