福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、こんにちは。
蒸し暑い日が続きますね。夏になると、風鈴の音を聞きながらスイカを食べたくなります。

皆さんは、「側弯」という言葉を聞いたことありますか?背骨は前や後ろから見ると真っすぐになっていて、横から見るとS字になっています。そのS字で負担を分散し、バランスを保っています。側弯は、前後から見て背骨が歪んでしまっている状態です。上下の背骨に10度以上歪みが出た状態が側弯と言われる状態です。
側弯は、先天性、症候性、特発性の三種類に分けられることが多いです。先天性のものは、生まれつきのもので、症候性のものは神経や筋肉の病気などによって合併しておこるものです。特発性の側弯の約80%は原因不明と言われており、突然起こります。側弯が軽度の場合は、症状が出ないことが多いです。しかし、歪みが強くなることで気管が歪みによって圧迫されて息がしづらくなります。ですので、側弯が高度になる前に早期発見が必要です。また、側弯になると背骨が歪んでしまうので筋肉に負担がかかりやすくなり、腰や肩を痛めてしまいます。そこで当院の施術をすることで筋肉に負担がかからない身体にしていくことが出来ます。当院の施術はトリーガーポイント療法と言いまして、持続圧を加えて、一旦血液の流れを止め、離すことによって血液の循環を良くするので、筋肉に血液が行き渡ります。
側弯自体を完全に戻すことは難しいですが痛みを防ぐことは出来ます。
もし、側弯による身体の痛みに困られている方がいましたらすぐにお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP