福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

みなさん、こんにちは。
最近は、肌寒くなり少しずつ冬に近づいていますね。日中の気温差があるので体調管理には十分お気を付けください。

当院の利用者さんの中には側弯での痛みでお悩みの方がいらっしゃいます。その中で、なぜ側弯が起きるのか?について聞かれましたので今回は側弯についてお話していきます。まず、側弯が起きる原因には、大きく分けて2つあり、先天性と後天性に分かれます。先天性の場合は生まれた後から10歳くらいまでの定期健診などで分かることが多いので、比較的、発見されやすいのですが、後天性は日常生活の中で少しずつ歪んでいくので気づいた時には整形外科などで「側弯」として診断され、肩や腰の痛みが出ていることが多いです。後天性の場合、いくつか原因があるのですがその中でも皆さんにあてはまるものが2つあります。1つ目が、日常生活での不良な姿勢によるものです。例えば、座っている時にどちらか一方に体重が乗っていたり、机に向かっている時に片肘をついて読書や書類仕事していたりなど、普段の生活の中で片方に傾いている姿勢が多いとだんだん姿勢は悪くなり、側弯に繋がってしまいます。2つ目が普段の歩き方です。腰の痛みなどにより普段から、かばった歩き方になると、痛みが無い方に負担がかかるので筋肉の負担に左右差が出てしまい、腰椎(腰の骨)や背骨全体が歪んでしまい側弯に繋がってしまいます。
そして側弯になってしまうと、片方の筋肉は圧迫され、左右の筋肉のバランスが悪くなるため腰や背中、肩の痛みとなってしまいます。また、側弯のような大きな歪みは簡単に戻すことが出来ないため、筋肉への負担が大きくなり慢性的な痛みになってしまいます。ですので、普段からの不良な姿勢や腰の痛みなどが少しでも気になっている方は早めに、施術することが大切です。
当院ではB&M背骨歪み整体を行っております。大きく歪みが出る前に歪みを元の状態に戻しておくことで、側弯の予防をすることが出来ます。また、背骨の歪みによる神経の圧迫や筋肉への負担を減らすことが出来るので腰の痛みといった症状を楽にすることが出来ます。正常な状態に戻すことで、痛みの出にくい身体に変えることが出来ます。
少しでも姿勢や痛みにお困りの方は、当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP