福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。最近はいわし雲がきれいに見えますね。季節の変わり目ですので体調にはお気をつけください。

今日は人が肩や腰に痛みを感じやすい理由についてお話しますね。
人は二足歩行の生き物です。四足歩行の動物に比べると重心が取りにくくバランスが悪いです。そのため、他の動物に比べて筋肉にかかる負担が大きいです。
人間の祖先であるサルは、木の上で生活する上で木にしがみつく際の負担を軽減するために「骨」で身体を支られるように進化しました。人間も同じで、「骨」で身体を支えます。「骨」で身体を支え、筋肉で身体を動かします。
他の四足歩行の動物は頭が前に出ている為、首の筋肉が発達しています。首の筋肉と連動して全身の筋肉を動かすので、人間よりも運動能力が高いと言われています。また、脊椎と腱で身体を支える為、筋肉に負担がくることが少なく肩や腰の痛みはほとんどないと思われます。
人間は「骨」の上に筋肉が付いているような構造をしている為、「骨」が歪むことで筋肉にかかる負担が大きくなります。この負担がかかり続けることで、筋肉に痛みを感じるようになります。身体のベースになる「骨」の状態を正常に保つことで、痛みの出にくい状態を保つことが出来ます。しかし、先程も説明しましたが人間の身体は元々バランスが悪いです。このバランスを無意識に取ろうとすることで、背骨に歪みが生まれます。また、この歪みに気づかずに生活を続けることで歪みが大きくなります。さらに、この状態を続けることで痛みとして症状が現れます。
そこで、当院では今出ておられる痛みを根本から良くするために背骨の歪みを取るB&M背骨歪み整体法を行っています。歪み、痛みが気になる方、一度当院までご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP