福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。
向日葵の季節になりましたね。向日葵の合言葉は、『あなただけを見つめている』です。向日葵はずっと太陽を見つめています。人間だったら眩しすぎて見られませんよね。

今日は、そんな夏に起こる『夏バテ』についてお話していきます。夏になったらよくなる方が多いと思われる『夏バテ』。なぜ起こるのか気になりますよね。夏バテとは、室内と外の温度差で起こるのです。夏になると暑くてついクーラーをガンガン使いがちですよね。そして外は蒸し暑い、そんな気温差があると、自律神経が乱れるのです。自律神経が乱れることによって、動けないだとか、外に出たくない、ずっと寝ておきたいなどのだるさが出てきます。さらに、食欲まで無くなってしまうと、ビタミンなども不足してしまいます。そのような生活が夏の間続いてしまうと、ずっと横になっている状態だったりするので、その時の姿勢によって腰や肩を痛めてしまいます。なぜかといいますと、首から腰に掛けて起立筋が繋がっています。その筋肉が寝ている時や、その時の姿勢によって、無理に捻られたりすると、痛みが出てきてしまうのです。夏バテになると痛みまで出てきてしまうので、そうならない為にも施術することも大切ですが、毎日の日常生活を変えていくことが一番大切です。例えば、
・クーラーの温度を下げすぎないこと。(理想は28℃です。)
・早寝早起きをすること。(生活リズムを整えることが出来ます。)
・栄養のとれた食事をすること。
ビタミンB1を摂るととてもいいですよ。(豚肉、うなぎにも入っています。)
・しっかりとした睡眠を取ること。(睡眠を摂ることで回復力も上がります。)
・適度な運動をすることです。(ウォーキングやランニングの有酸素運動が最適です。)
そうすることで夏バテ予防にもなりますし、夏を元気で過ごすことが出来ます。
もし、そういった痛みがある方は、当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP