福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、こんにちは。もうすっかり暑くなりましたね。夏バテしないように食事をしっかり摂ってください。今日は肩や腰の痛みに効果的な食べ物についてお話します。これを参考にこの暑い夏を乗り切りましょう。

1.生姜… 生姜は、体を深部から温め、保温効果を持続してくれる働きがあります。体の新陳代謝を活発にすることで、筋肉の疲労回復、低血圧や手足の冷えなどに効果があります。夏は暑いので、シャワーだけで済ませてしまう方も多いと思います。そんな時は、生姜を飲み物などに入れて飲むことをお勧めします。

2.わかめ… わかめに含まれるヨードという栄養素は、体内でチロキシンという代謝を盛んにするホルモンになります。代謝が盛んになると、血行を良くしてくれます。具が多い味噌汁にして、たくさんわかめを食べて下さい。

3.にんじん… にんじんは血液・血管に作用するβカロチンとビタミンEを共に含んでいるので血流促進にお勧めです。βカロチンは活性酸素から血液を守り、血液の汚れを防いでくれます。ビタミンEは末梢の血管を広げてくれるので、全身に血液が巡るように作用します。野菜スティックなどがお勧めです。

4.納豆… 納豆に特有の「ナットウキナーゼ」は、血液中の血栓(血の流れを止める塊)を溶かし、血栓ができないように働く貴重な成分です。朝ご飯に納豆はとても良いですよ。

普段、体調を崩しやすいと感じているなら、食習慣、生活習慣を一度見直してみましょう。血流を良くする食べ物を参考に、普段の食生活に摂り入れてみてください。
当院には、“ぽかぽか茶”という生姜と高麗人参の入ったお茶があります。このお茶は、体を深部から温め、血流を良くすることが出来ます。お好みによって砂糖やハチミツなどを入れて美味しくお召し上がりいただけます。食べ物で効率的に血流を良くして、健康の土台を整えてあげましょう。

食べ物で身体を内側から良くしていき、筋肉の痛みは当院でしかっり施術しましょう。当院では血液の循環を良くする施術を行っています。食べ物と併用することでより一層効果を感じていただけると思います。身体の痛みでお困りの方は、一度当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP