福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

みなさん、こんにちは。今年も残り約2週間となりましたね。

みなさんは年末、大掃除を行いますか?普段、仕事で忙しい方もこの機会に本格的に掃除を行う方が多いと思います。そこで今日は大掃除時に気をつけたいことについてお話します。

大掃除では普段、出来ない所の掃除を行いますよね。棚や荷物を動かしたりなどもあると思います。この時に気を付けたいのが腰の痛みです。荷物の移動や持ち運びの時には、腰の筋肉を多く使います。中腰の姿勢が長時間続いたり、身体を起こしたり前に倒したりなどの動作が何回も続くと思います。この動作は腰を軸に動かしているので、次第に腰の筋肉に疲労が溜まります。そして、筋肉の柔軟性が落ち、腰の痛みが出てしまいます。

また、大掃除の際は、換気を行うので比較的、寒い環境で掃除をすると思います。寒い環境に長時間いると身体が冷えてしまい、血行不良になってしまいます。血流が悪くなってしまうと、筋肉に上手く栄養が行き渡らなくなるので、筋肉の柔軟性が落ちてしまいます。そのため、筋肉の柔軟性が落ちた状態で高い所を掃除しようと腕を無理に伸ばしてしまったり、荷物を持ち上げる動作が続いてしまうと、寒い環境と筋肉の負担で二重に身体には負担がかかってしまうため、普段の生活で同じことをしている時よりも大掃除での身体の痛みは出やすくなってしまいます。

こうならないためにも、掃除を行う時には、服装の調整を行い、出来るだけ身体が冷えないように気をつけてください。また、大掃除を行った日はゆっくりお風呂に浸かるだけでも身体の冷えやその日の疲労を楽にすることが出来ます。

毎年、大掃除を行った後に身体に痛みが出やすい方、腰や肩の痛みが気になっている方は当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP