福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。2020年になりましたね。東京オリンピックが待ち遠しいです。

よく利用者さんの中で、「施術後に身体がだるくなるんです。」という声を聞きます。これは、“ 好転反応 ”といい、読んで字のごとく、好ましい方に転がる反応のことを言います。身体をしっかりと作り直そうとする過程の中で、身体には様々な反応が起きます。痛む場所が変化し、今までに痛くなかった部位が痛くなったり、急に筋肉がだるさを感じたりします。初めはビックリすると思いますが、これは、施術の過程でよく起こることです。特に腰の痛みや肩の痛みは、今までの負担が大きくなってしまっていることが多く、この反応が起こりやすい場所でもあります。

当院では、まず、深い所の筋肉の施術を行います。施術後は身体全体に温度の変化が見られ、サーモグラフィで比べると全体的に体温が1℃から2℃上昇します。体温が上がり、体が温まると、血流が良くなります。血流が良くなることで代謝が良くなり、体内の疲労物質や代謝物の排出も活発になります。この身体にとっての良い変化と引き換えに筋肉はだるさを感じてしまうのです。それを新しい腰の痛みや肩の痛みと勘違いしてしまうのです。身体がだるくなるような好転反応は、状態が良くなる過程での反応ですので、ご安心ください。

当院のトリガーポイント療法は、身体の奥深くの筋肉を施術することで筋肉が刺激を受け、血行が良くなります。この施術により痛みの出にくいお身体に変えることができます。肩の痛みや腰の痛みでお困りの方は、是非一度、西新中央整骨院にお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP