福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。2月に入りますます寒さが増してきましたね。筋肉も緊張しやすくなりますので運動前は軽くストレッチして怪我しないようにして下さいね。

先程、寒くなってくると筋肉の緊張しやすくなると説明したのですが、なぜ寒くなると筋肉が緊張しやすくなるのでしょうか?それは、体温を維持するための身体の反射が原因です。人間は、寒い状態になると熱を逃がさないようにするために血管を収縮させて身体の表面の血流を下げ体温を維持します。また「ふるえ」を起こし筋肉を動かして熱を発生させ体温を維持しています。

しかし、「血管の収縮」「ふるえ」が同時に起こると血流が悪くなり筋肉が緊張しやすくなります。そして緊張状態になると、周りの血管を圧迫してしまいさらに血流が悪くなります。そのため、筋肉に疲労物質が溜まっていきます。また、筋肉が使ったエネルギーを分解した際に発痛物質(痛みを誘発する物質)も生成されます。その発痛物質が神経に触れると痛みに繋がってしまいます。さらに、痛みを感じると反射的に血管が収縮してしまい血流が悪くなります。このように1度痛みが出ると悪循環に陥ってしまい痛みが取れにくくなります。

痛みは長引いてしまうと身体が痛みを覚えてしまい痛みが取れにくくなります。少しでも痛みを感じたらしっかりと施術をすることが大切です。当院の施術は血流を上げて筋肉のバランスを良くすることに効果的です。痛みでお困りの方は当院までご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP