福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。梅雨に入りジメジメと暑い日が続きますね。折り畳み傘をカバンに入れておくといいですね。

皆さんは一日大体どれくらい睡眠を取っていますか?睡眠を取ることは、体を回復させるうえで最も重要です。人にもよりますが一番いい睡眠時間は約6時間だと言われています。
睡眠は大きく分けて二種類に分けられ、レム睡眠とノンレム睡眠に分けられます。簡単に言えばノンレム睡眠が深い睡眠でレム睡眠が浅い睡眠です。この二つの睡眠の違いは睡眠の質です。同じ時間、睡眠を取った場合深い眠りの方が睡眠の質は高くなります。浅い睡眠の時間が長くなるとすぐに目が覚めてしまい、うまく体を回復できません。そのせいでなかなか疲れが取れず重だるい感じを朝から感じてしまうのです。浅い睡眠が長くなる原因の一つに血液の流れが悪くなってしまうことがあります。というのも、血液は全身に栄養を運んでいます。ですが、血液の流れが悪くなるとうまく栄養が送られないだけでなく、体に疲労物質が溜まっていきます。そのせいで日常生活での負担が体に蓄積されていきます。だから、寝ても体の回復が日常生活での負担に追いつかず、睡眠の質が落ちてしまうのです。睡眠の質を上げるためにも、定期的に体のメンテナンスとして施術を受けておくことをおすすめします。
当院では血流を良くする筋肉の施術と背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体を行っています。また、当院では利用者さんの体に合わせたオーダーメイド枕も販売しております。枕の高さが合わない方や寝ても疲れが取れない方、一度西新中央整骨院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP