福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。春は季節の変わり目なので痛みが出やすいと言われています。暖かくなってきたからと油断せず寝る時などは、身体を冷やさないように気を付けて下さいね。

今日は施術の頻度についてお話していきますね。皆さんはどんな時に整骨院に行きますか?ほとんどの人が「痛みが出た時」だと思います。もちろん、痛みが出た時に整骨院に行って痛みを取ることは大切です。

しかし、痛みが取れた後にどれくらいの頻度で通えばいいのか分からないという人は多いです。実際に、当院の利用者さんにもよくされる質問なのですが、基本的にはその方の症状に合わせて提案します。例えば、痛みがほとんどなく、毎日仕事でデスクワークをされている方であれば、日常生活での負担が肩や腰に集中しているため、週に2~3回の施術を提案します。そうすることで、一週間を通して痛みが出にくい状態をキープできます。

そもそも、痛みとはインナーマッスルと呼ばれる深層の筋肉に負担が蓄積され、それが一定のラインを超えた時に表面側の筋肉に現れます。そのため、インナーマッスルに溜まった負担を定期的に減らしてあげることで、痛みが表に出てこない身体をキープすることが出来ます。

一般的な整骨院などでの施術は、表面側の筋肉のみの施術が多いです。そのため、痛みの原因になっている深層の筋肉が根本から良くなることはありません。当院では、表面側の施術と合わせて深層の筋肉も施術していくので、日常生活での負担を取り除きながら、根本から身体の状態を変えていきます。日常生活の痛みでお困りの方は西新中央整骨院までご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP