福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

みなさん、こんにちは。
最近は蒸し暑い日が続いていますね。体調管理には十分お気を付けくださいね。

今日は暑さと水分不足についてお話しますね。
みなさんは一日に水分をどれくらい取れていますか?
水分不足になると、頭の痛み、立ちくらみ、身体の重だるさ、など身体の不調が出てきます。それは、唾液や血液、胃液など身体に必要なもののほとんどが水分から出来ています。ですので、身体の中の水分がなくなってしまうと内臓や身体全体の機能が低下してしまい、不調に繋がります。
なぜ、この水分が無くなってしまうかというと身体の中の水分は汗や排尿などにより外に出て行きます。1日に約2.4ℓ身体の外に出されるとも言われています。また、体温調節の役割も果たしています。夏、上がった体温を下げようと身体の中の水分は働きます。それが、汗として出てきます。ですので、暑ければ暑いほど身体からの水分がどんどん汗として外に出ていってしまいます。この時に、体内の水分を使うので使った分だけ減っていくので水分不足になります。水分不足に陥ると、血液の循環も悪くなります。そして、血行が悪くなると、筋肉の柔軟性が低下するので首や肩の筋肉の痛みに繋がります。
こうならないためにも、日頃の水分補給が大切です。1日の摂取量の目安として1.5ℓ摂ることが良いとされています。また、1度柔軟性が落ちた筋肉は簡単には元に戻ってくれません。ですので、きちんと水分を摂った上でお仕事の合間や、寝る前にストレッチを行う事で状態も良くなっていきます。
当院の筋肉の施術は血行を良くすることができます。血行を良くすることで、筋肉の柔軟性を良くすることが出来るので、動きがスムーズになり、痛みの軽減にもなります。
また、当院では「ぽかぽか茶」というお茶も販売しております。しょうがと高麗人参が含まれているので血行が良くなり、代謝も上げることが出来ます。夏には冷たくして飲むことも出来るので水分補給にはぴったりです。
気になることがございましたら当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP