福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、こんにちは。季節の変わり目で、体調管理に気を付けなければならないこの時期。皆さん、睡眠はしっかり取れていますか?睡眠の質はとても大切です。睡眠の質が悪いと身体の回復が出来ない為、朝起きた時の重だるさや、身体の痛みに繋がります。また、睡眠の質は枕によって大きく左右されます。
しかし、枕が自分に合っているか分からない。どんな枕を使えばいいか分からない。
という方のために今日は、理想の枕についてお話していきます。
実は理想の枕で大切なポイントは枕の大きさと高さです。
1. 大きさ
人間は一晩で約20~30回ほどの寝返りを打つと言われています。寝返りを打つことで、寝ている間の体重移動により体の負担を分散させ、負担を軽減させています。そこで、あまりに小さな枕だと寝返りを打つ時に、頭が枕から落ちてしまいます。ある程度大きく寝返りをしたとしても、枕から頭が落ちない大きさのものを選ぶことがポイントです。

2.  高さ
枕が高すぎると頸椎が急なカーブを描いてしまい首や肩周りの筋肉に負担が掛かり痛みが出ます。逆に、枕が低すぎると頸椎が逆U字カーブを描いてしまい沿ってしまうので、これも首や肩周りの筋肉に負担をかけてしまう原因の一つです。
そのため、仰向けに眠る場合は背骨が緩やかなカーブを描くくらい、横向きで眠る場合は、背骨がまっすぐになる高さの枕に変えてあげることが大切です。

この2つのポイントを頭に入れて枕を使えば質の良い睡眠がとれます。
当院では、背骨の歪みを取るB&M背骨歪み整体を行っています。歪みを取ることで身体にかかる負担は軽減できます。また、整体後の本来の背骨の状態をキープできるようにその人に合わせたオーダーメイド枕をお作りすることができます。販売も行っておりますし、1週間の無料レンタルも行っています。正しく枕の高さを調節して自分の高さに合った奇跡の枕を作りましょう。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP