福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。涼しい季節になってきましたね。朝や夕方が冷えやすいので体調管理は十分に気を付けて下さいね。

秋と言えば食欲の秋。食べ物がおいしい季節ですよね。夏から秋にかけて段々涼しくなり、体調を崩しやすい季節です。さらに、寒くなると血流が悪くなり筋肉に血液が届きにくくなってしまい、筋肉が緊張してしまって身体の痛みに繋がります。そんな秋に感じる痛みを秋の食べ物、栗で良くしていきましょう。
栗は、デンプン、ビタミンB1、ビタミンCを多く含んでいて、渋皮にはタンニンという緑茶にも入っている抗酸化作用、殺菌や消臭作用があると言われています。また、ミネラルの1種であるマンガンも多く含まれており、これはクルミやアーモンドにも入っている栄養素です。マンガンは、タンパク質や炭水化物、脂質の代謝に関わる酸素を作る成分なので、代謝を促進する効果があります。さらに、筋肉や骨を丈夫にしてくれる働きがあり、血液の流れを良くする働きもあります。
ですが、栗を食べ過ぎるのも良くないです。食物繊維が多く、不溶性のため腸の水分を吸収するので、膨らんで刺激が与えられお腹が痛くする要因になります。さらに、水分を吸収するため便も硬くなってしまい便秘にもなってしまいます。目安としては、大人で1日10個以上は食べないことです。

栗を食べることにより、寒くなって血流が悪くなっていても、血液の流れを良くして、さらに代謝を上げることで筋肉に血液が届きやすくなります。さらに、筋肉や骨も丈夫にしてくれるので、怪我も減っていきます。また、ストレッチやお風呂に入ることでより相乗効果があります。ぜひやって見てください。
しかし、日頃のお仕事や家事で身体の負担が多い方はこれだけでは良くなりにくいです。そこで大事になってくるのが、筋肉の施術です。当院では全身の施術を行っています。筋肉は全身繋がっているので一ケ所に痛みが出てしまうと、いろいろなところに痛みが出てしまいます。もし、身体の痛みでお困りの方は当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP