福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、こんにちは。最近は寒くなってきましたね。今年も残り1か月になったので体調管理には十分お気を付けください。

今日は歩く時の姿勢についてお話します。普段、皆さんはどんな姿勢で歩いていますか?歩き方によっては身体の痛みに繋がってしまいます。痛みに繋がってしまう歩き方の1つがうつむいて歩くことです。皆さんも、聞いたことがあるかと思うのですが起立筋という筋肉は首から腰までついています。この筋肉は、姿勢を維持するために付いているのですが歩く時にも使っています。この時、下を向いていると起立筋は、より伸ばされてしまうので筋肉の緊張が強くなってしまい、肩や背中の痛みに繋がってしまいます。

うつむいている時間が長いと次第に猫背になってしまいます。背骨はきれいなS字を描いていないといけません。しかし、猫背になってしまうと背骨は全体的の弓状になってしまいます。背骨が歪んでしまうと、背骨で身体を支えられなくなり、筋肉に負担がかかってしまうため腰や肩、首の痛みが出てしまいます。また、背骨の歪みは簡単には元に戻ってくれません。ですので、歪みにより筋肉の緊張が取れず、痛みが慢性化してしまいます。
身体に良い歩き方をするためのポイントは頭頂から紐でつられているようなイメージをしながら歩くことです。

当院で筋肉の施術を行い、血流を良くしてあげることで筋肉の柔軟性を上げることが出来ます。これにより、動きがスムーズになるため症状を楽になっていきます。また、B&M背骨歪み整体を行い、背骨の歪みをもとの状態に戻してあげることで、背骨が身体を支えてくれるので痛みの出にくい身体に変えていくことが出来ます。普段の姿勢が気になっている方は当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP