福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。今年は例年に比べて暖かい冬でしたね。これからだんだん温かくなってくるので、季節の変わり目に痛みが出やすい方は今のうちからメンテナンスをしておきましょう。

皆さんは猫背や肩の高さが違う、足の長さが違うなど、自分では気づかない身体の歪みを指摘されたことはありませんか?これらは背骨が歪むことが原因で、身体が歪んで見えています。人によっては、かなり大きな歪みがあるにもかかわらず、自分の歪みに気づくことが出来ない方が多いです。これには、2つの理由があります。

1つ目は神経です。人には、感覚神経と運動神経と呼ばれる神経があります。感覚神経は痛覚や触感などを知覚して脳に伝える神経です。運動神経は名前の通り、筋肉を動かす神経です。これらの神経は身体の部位によって神経の数が違います。特に感覚神経は、指先や唇などに多く分布しています。逆に背中などの体幹の筋肉は感覚神経の数が少ないです。例えば、爪楊枝を2本束ねたものを指先で触ると2本あると分かるのですが、背中だとそれが1本に感じるというものです。そのため、体幹の筋肉は痛みを感じにくく、歪みにも気づけないのです。

背骨の歪みに気が付かないもう1つの原因は、背骨の数が24本と身体の中で最も多いことです。例えば1つの骨が歪んだとしても他の背骨がその動きを補えるため、動きの中で歪みに気づくことが出来ないのです。また、日常生活の中で大きく背骨や体幹の筋肉を動かすことが無いのも痛みや歪みに気が付きにくい原因です。そのため、気づかないうちに背骨にかかり、その負担を補うために体幹の筋肉にも負担がかかってしまいます。
しかし、体幹の筋肉は痛みを感じにくいため、痛みを感じた時には痛みが完成した形で現れるので、数回の施術では中々痛みが取れないことが多いです。

背骨の歪みがある状態では、身体に様々な症状が出てきます。当院ではB&M背骨歪み整体により背骨の歪みを取っていきます。背骨に歪みを感じている方はなるべく早くご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP