福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。今年は例年に比べて、温かい冬だと言われていますね。しかし、冬は冬ですね。寒いことに変わりはありません。暖かくして外出されてくださいね。

今日は、何回施術を受けても痛みが変わらないと感じる原因についてお話しますね。痛みは身体に負担が溜まり、一定のラインを超えることで感じます。負担が溜まる筋肉は、インナーマッスルと呼ばれる深部の筋肉です。この筋肉に蓄えることが出来る負担は人それぞれ違います。この負担が大きいほど施術後の状態は変わりにくいです。

しかし、この負担は目に見えないため、今どれくらいの負担が来ているのかが分かりません。そのため、昨日までは全く痛みがなかったのに、朝起きた時に急に腰が痛くなったり、肩や膝に痛みが出てしまいます。この場合、痛みが完成した形で現れるため、症状が良くなりにくく、時間を要します。

また、普段の生活での負担が大きい方も、痛みが変わらないと感じられることが多いです。長時間のデスクワークや、重たいものを持つ仕事、家事なんかもそうですが、負担が大きいと症状自体は徐々に良くなるのですが、激的な変化を感じられません。例えば、施術で痛みが5取れたとして、仕事の負担が4だとしたら1ずつしか痛みは変わっていきません。そのため痛みが変わらないと感じてしまうのです。

しかし、叩き続けて割れない石はありません。今痛みが変わらずお悩みの方は一度西新中央整骨院までご相談ください。私たちはその痛みに対して真剣に向き合います。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP