福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、こんにちは。大掃除は少しずつ始めた方が後々楽ですよ。今日は、「痛みが移動するとは?」というテーマでお話します。

よく利用者さんの中で、「新しくここが痛くなったんですけどなぜですか?」という質問をよく受けます。これは、痛みが移動するという施術の過程でよく起こることです。正確に言うと、痛みが移動したというよりは、元々痛みがあり、出てこなかった痛みが出てきたという言い方が正しいです。人間の脳は、強い痛みしか感じ取ることができません。その時に腰の痛みが強ければ、腰の痛みしか感じることができないため、それほど強くない肩の痛みや首の痛みは、生活している上ではなかなか感じることができません。新しく肩や首が痛くなったということではなく、それは腰の痛みが軽減したので、元々あった肩や首の痛みを感じるようになったということです。

人間の身体は全て繋がっています。そのため、たとえ腰の痛みがあったとしてもそれだけが原因ではありません。腰が痛いというのは現状であり、原因は他のところにある場合もあります。つまり、腰が痛いというのは腰が悪いのではなく、他の部分が悪くなり、腰に負担が分散され痛くなったということが考えられます。また、肩の痛みや首の痛みをかばっていたり、ケアをきちんとしていなかったせいで生活の中で負担が生じ、それが腰の痛みに繋がった可能性もあります。だからこそ、痛みが強い所だけではなく、全身の筋肉を施術することが大切です。全身の筋肉を施術することにより、腰の痛みだけでなく、肩の痛みや首の痛みを予防することもできます。痛みでお困りの方は西新中央整骨院までお越し下さい。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP