福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。季節が変わる時期なので体調を壊されている方も多いのではないでしょうか?よく睡眠を取ったりして体調管理には気をつけられてくださいね。

季節が変わる時期は、体調も崩しやすくなりますが腰の痛みなども出やすい時期です。人間は環境が変化するとストレスを感じそれが痛みになってしまいます。
このような腰などの痛みに対して最も大切なのは「根本的に良くしてあげること」です。「痛み」は嫌なものなので、ないに越したことはありません。ただ、この「痛み」というのは身体からのSOSです。日常生活で例えるなら朝のアラームです。お仕事している人は遅刻は出来ないですよね。そこで「起きないと遅刻しますよ」と教えてくれるのがアラームです。すごく当たり前のことなのですが、アラームを止めても起きなければ遅刻してしまい大惨事です。これは、痛みも一緒で「痛み止め」で痛みを消しても根本が取れないとどんどん悪化をしてしまいます。

それでも、痛みが我慢できないときに使うのが痛み止めです。この痛み止めは大きくわけて2つあります。1つは、良く知られている「ロキソニン」などの炎症を抑えてくれるものになります。「腰を打った」「足を捻った」時などに有効になってきます。この薬は、痛みや炎症の原因になる物質プロスタグランジンと呼ばれるものの分泌を抑えてくれるものなります。それにより、炎症や痛みを抑えてくれます。

もう1つは、「リリカ」と呼ばれる薬でこれは神経由来の痛みを抑えてくれます。「背骨によって神経が刺激されて痛みが出た」「坐骨神経が圧迫されて痛みが出た」などに使います。この薬は、神経が次の神経に痛みを伝達するのを止めてくれることで痛みを防ぐことが出来ます

腰の痛みなどがあると日常生活にも支障をきたしてしまいます。ですので、「痛み止め」を使って痛みをコントロールすることが出来れば非常にいいものです。しかし、腰の痛みなどの根本が取れないといつまで経っても軽減しないどころか悪化してしまうことがあります。当院は、腰の痛みなどの根本施術を行っておりますので腰の痛みなどでお困りの際は何でもご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP