福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

みなさんこんにちは!
これから夏に向けて体を鍛えようと思っている方は多いと思います。久々に体を鍛えた次の日に急に痛みが出ることってありますよね。みなさんはこの痛みの原因をご存じですか?
今日は運動後に来る痛みの原因についてお話しますね。この痛みは簡単に言うと筋肉に傷がついて痛みが出ている状態です。筋肉の使い過ぎで筋肉が一時的に肥大します。この肥大した筋肉が元に戻る時に筋肉と筋肉の間に隙間ができます。その隙間に筋肉を作るためのたんぱく質が入り込むことで炎症と呼ばれる状態が起こります。この炎症が起きている間は痛みが強いですが筋肉が回復している状態でもあります。痛みが出ることは悪いことではありません。しかし、痛みの強い状態で体を動かしてしまうとせっかく回復している筋肉をまた傷つけてしまいます。そうすることで筋肉の痛みがなかなか取れなくなります。腰などに急な痛みが起こった時も同じで体の中で炎症が起こります。これをしっかりケアしないと慢性的な痛みになっていきます。また、筋肉をつけようと無理をしてしまうことで慢性的な痛みに繋がる可能性があります。ですから筋トレは無理のない範囲でやること。毎日やるなら部位を変えること。栄養と睡眠をしっかりとることが大事です。

筋トレをすることで体の土台となる筋肉がついていきます。そのおかげで代謝が良くなり痩せやすい体作りができます。また、下半身に筋肉をつけることで老後もしっかり動ける体作りができます。筋トレは無理をしすぎなければ、デメリットはありません。無理せず自分のペースでいい体作りをしていきましょうね。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP