福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。令和二年になりましたね。寒さはまだまだ続きますが、今年もよろしくお願いします。

皆さんは、腎臓がどこにあるかご存知でしょうか?肋骨の下から三本目のところに左右一つずつあります。腎臓は老廃物を排除したり、水分の調節をするところで、内臓の中で一番冷えやすいと言われています。腎臓は、寒さに弱く腎臓が機能しなくなるとホルモンの分泌が低下する為、水分の調節ができなくなり血液がドロドロになります。また、血液の流れが悪くなるため、腎臓に最も近い腰や膝の痛み、手足の冷えに繋がってしまいます。そうならないためにも腎臓を温めてあげることが重要になってきます。

黒い食材は腎臓の働きを良くしてくれます。黒豆、黒米、黒ゴマ、昆布などの海藻、シイタケ、蕎麦など黒い色の食材は、アントシアニン、ルチンなどのポリフェノールを多く含み、体温を上げる働きや、血を増やす作用もあります。腎臓の機能を良くすることで血液の流れも良くなり、筋肉に栄養が届きやすくなり、柔軟性が出やすくなります。冬にとてもいい食材です。ですが、腎臓の機能を良くするだけでは腰や膝の痛みをすべて予防することは出来ません。

当院は全身の施術を行っています。腰や膝の痛みがあるところ、ないところを施術して、血液を全身に巡らせます。全身に血液が流れることにより腎臓の機能も上がり、さらに循環が良くなります。腰や膝の痛みがある方は早めに施術を受けに来てくださいね。施術は早ければ早いほど効果が出やすいです。痛みを我慢せずお気軽にご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP