福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。梅雨に入り雨が増えてきましたね。この調子で福岡の水不足も解消されるといいですね。

昔からの膝の痛みでお困りの方の中で、「膝の軟骨がすり減っているので、もう良くなりません」と整形外科などで言われた事はありませんか?そう言われたのでもう良くならないのだと思ってあきらめていませんか?確かに一度、すり減った軟骨が元に戻ることはありません。
ですが、膝の痛みの原因は軟骨がすり減ってしまったことではありません。というのも、もし痛みの原因が軟骨なら常に痛みが出ているはずです。たまに痛みが楽になることってありませんか?これは痛みの原因が筋肉にあるからです。膝を支える太ももの裏の筋肉は、骨盤から膝の裏まで繋がっています。この筋肉のバランスが悪くなることと、柔軟性がなくなることで膝の骨を引っ張ってしまい痛みが出ます。バランスの崩れた筋肉は膝を支えることが出来なくなり膝の骨に負担がかかります。これを放っておくと徐々に膝の軟骨がすり減っていきます。この痛みをとるには、太ももの裏の筋肉をしっかり緩めてあげること。筋肉自体を付けてあげることが大事になってきます。ですので、当院では最初に膝の筋肉に柔軟性を持たせていく施術を行います。そうすることで膝の痛みを和らげることが出来ます。
もう良くならないと諦めずに一度当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP