福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。
だんだん暖かい日が増えてきましたね。朝や夜はまだ筋肉が緊張しやすい時期ですのでお身体には気を付けて下さいね。

寒い時期は、手足の冷えが気になる方が増えてくると思います。冷えがある方の6割以上は下半身型の冷えです。中高年層の方や後年期の方、特に女性に多いです。下半身に多い原因は、緊張した筋肉や歪んだ背骨によって坐骨神経や血管が圧迫されてしまい、足の方に届きにくくなることです。さらに、冬になると寒くなり、熱を身体の中に溜め込んでしまうため末梢の手先や足先の方まで熱が伝わらなくなります。また、筋肉は熱を作るためにふるえを起こします。筋肉が持続的に小さい動きをするため、筋肉が緊張してしまいます。そうなっている状態で身体を動かしたりすると、肩の痛みや腰の痛みにも繋がってきていきます。なので、身体を温めてあげることが大切です。

そこでしてもらいたいのが、お風呂にゆっくり浸かることです。40度から42度くらいの温度がベストです。ゆっくり身体の中から温めてあげることで筋肉にも柔軟性が出てきます。さらに、お風呂から上がった後にストレッチをすると効果が上がります。血液の流れが良くなっている状態でストレッチをすることで筋肉の柔軟性がさらに出てくるので、痛みが出にくいお身体にすることが出来ます。ですが、根本から身体を良くしていかなければまた、冷えが出たり、肩の痛みや腰の痛みも出てしまいます。

当院は全身の筋肉の施術を行っています。これにより、全身の血流が良くなり、末梢の方まで血液が届くようになるので全身がポカポカしていきます。そして、B&M背骨歪み整体を行うことにより、血液の通り道を作ってくれます。背骨の歪みや筋肉の緊張により、通り道を塞いでしまっていることもあります。その筋肉の緊張と背骨の歪みを取ることで通り道が出来るので肩の痛みや腰の痛みだけではなく、冷えもなくなってきます。身体の冷えや痛みが気になる方は当院までお越し下さい。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP