福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。
だいぶ寒くなってきて体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
この時期は筋肉も緊張しやすくなり頭の痛みで悩まれている方も多いと思います。

そこで、今日は頭の痛みと筋肉の緊張の関係性についてお話ししていきますね。
首の筋肉は重さが体重の10%(約5kg〜6kg)ある頭の重さを支えています。さらに、冬になると肩を上げて常に力が入った状態になり緊張が強くなります。そして、首の筋肉の周辺には頭に繋がる後頭神経が通過しています。その後頭神経の先に繋がりがあるのが三叉神経(顔の感覚を伝える)です。ですので、首の筋肉の緊張により後頭神経が圧迫されるとまず頭の痛みにつながります。そして、その先に繋がる三叉神経にも影響がでてくると目の奥にも痛みや違和感がでてきます。そしての痛みが引き金になりストレスを感じ交感神経が優位になってしまうと血流を悪くして筋肉の緊張を助長してしまいます。

少しでも首の筋肉に違和感があれば当院のトリガーポイント療法で筋肉の緊張をとることで神経の圧迫も軽減されます。さらに、B&M背骨歪み整体をすると背骨が身体を支えてくれるので筋肉の負担を減らすことができます。その結果、頭の痛みなどを防ぐことができます。頭の痛みや首周りの痛み違和感がある方はぜひご相談ください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP