福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

みなさん、こんにちは。
最近は、また雨が続いてきましたね。
早く梅雨が明けて欲しいです・・・。

突然ですが、皆さんは顎の痛みが気になったことはありませんか?
ご飯を食べる時、あくびをした時に開けづらかったりジャリジャリといった音を聞いたことがあるかと思います。
まず顎の痛みの原因にはいくつかあります。その中で多いのが
1.咀嚼筋の障害
噛み合わせやうつぶせ寝、片方ばかりで噛んだりすると顎についている筋肉に負担がかかり柔軟性が落ちるので、動きが悪くなります。
2.顎関節の間にあるクッションの障害
これは硬いものを食べた時など何らかの理由でクッションがずれてしまい、骨と骨がダイレクトにぶつかって痛みが出ます。特徴はジャリジャリと言った音が多いです。
3.精神的なもの
顎の周りには三叉神経がついています。顎の筋肉の感覚や運動を助ける役割を果たしています。この三叉神経は自律神経の中に分類されます。
普段のストレスや悩み事があると、自律神経は乱れてきます。この乱れが影響して筋肉が上手く動いてくれなくて、骨だけで顎を動かすので痛みが出てきます。

そして、顎の痛みというのは女性に多いのです。それは人間の構造上、男性よりも女性の方が関節の窪みが浅いので外れやすいのです。この外れるというのは固いものを食べたり、口を大きく開けすぎたなど、何らかの理由で顎の関節にある関節円板というクッションの役割を果たしているものが、外れてしまうのです。そして外れてしまった時にきちんと元に戻してあげないと外れたままの状態になり下顎の骨が筋肉や上顎の骨にダイレクトにぶつかってしまうため痛みが出てきます。
そして、この骨だけで動かしていくと、顎についている筋肉は頭や首、肩につながっています。その筋肉に負担がかかり頭の痛みや首や肩の痛みが出てきます。

当院の筋肉の施術は全身のバランスを整える施術を行っております。
首や肩の筋肉のバランスを良くしてあげると、動きがスムーズになり顎の痛みの軽減にもなります。
少しでも痛みが気になっている方は、ぜひ当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP