福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。

今日は首の痛みからくる様々な症状についてお話していきますね。今首周りの症状でお悩みの方は仕事や日常生活でパソコンやスマホをよく使用している方ではないでしょうか。
首に痛みが出る原因は、腰から首にかけて繋がっている脊柱起立筋と呼ばれる筋肉のバランスが悪くなることです。脊柱起立筋は体を支えるのに最も重要な働きをしています。
この筋肉のバランスが崩れる原因の多くは背骨の歪みです。背骨が歪むと筋肉が正常な働きを行うことが出来なくなり、筋肉の柔軟性がなくなります。そのせいで筋肉のバランスが崩れてしまうのです。また、首の筋肉は常に頭の重さを支えている為、ちょっとした動きで首の背骨に歪みが生じ、筋肉に負担がかかります。首の筋肉の柔軟性がなくなることで筋肉の下を通っている神経や血管を圧迫してしまいます。それにより、頭の痛みや腕の重だるさ、手の痺れを引き起こしてしまいます。首の痛みの原因は背部だけではなく前面から来ている可能性もあります。というのも首の前面の方が皮膚の表面と血管や神経の距離が近い為少しの負担で圧迫を受けます。また、背部の筋肉のバランスが崩れてしまうことで前面の筋肉にも負担が溜まります。前面の筋肉は頭を下げる動きで負担が来ます。特に長時間本を読んだり、料理の時に下を向く動きで痛みが出ることが多いです。
この首の痛みを良くするためには、筋肉をしっかり緩めてあげることと背骨の歪みを良くしてあげることが重要です。
西新中央整骨院では背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体と痛みの原因である深部の筋肉をトリガーポイント療法でしっかり緩めていきます。
昔からの首の痛みや寝違えでお困りの方は一度当院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP