福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さんこんにちは。外を覗いてみるとつくしやタンポポが顔を出していますね。目が合うと春だなあ、と実感します。

今日は身体の大切な筋肉である骨格筋についてお話していきます。筋肉は3つの種類があります。自分の意志とは関係なく、内臓を動かす平滑筋、心臓を動かす心筋、そして日常生活で使っている骨格筋です。

筋線維はゴムのように伸び縮みします。これが束になったものが骨格筋です。筋線維は血液によって栄養をもらっています。また、骨格筋は動かすことで、少しずつ柔軟性が無くなります。柔軟性が無くなった骨格筋は、古くなったゴムのようにぷつぷつと切れてしまいます。これが身体の痛みの原因になります。

そういった身体の痛みがないように、痛みが出る前からストレッチをすることが大切です。ストレッチをすることで、筋肉に柔軟性が出てくるので痛みの予防が出来ます。ですが、日常生活での負担は毎日積み重なります。そのため、いずれはストレッチだけでは補うことが出来なくなってしまいます。

当院の施術は、トリガーポイント療法と言い、深部の骨格筋に圧をかけて、一旦血液の流れを止めます。そして放すことにより一気に血液が身体中に巡っていくため、深部の骨格筋にも栄養を送ることが出来ます。そうすると、柔軟性も出てくるので身体の痛みも出にくくなります。身体の痛みにお困りの方はぜひ当院までお越し下さい。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP