福岡市早良区で整体なら「西新中央整骨院」

皆さん、こんにちは。真夏の太陽がジリジリと照りつける暑い夏がやってきましたね。水分と塩分はしっかり摂ってくださいね。

皆さんは骨盤の歪みを気にしたことはありますか?よく利用者さんから骨盤の歪みが気になるのですが良くなりますか?と質問を受けるので、今日は骨盤についてお話していきますね。骨盤は体の中心にあり、寛骨と呼ばれる骨が2つ靭帯と筋肉でつながることで構成されています。骨盤が開くと、内股になり骨盤周りの靭帯や筋肉が伸ばされて腰や股関節に痛みが出ます。逆にこの筋肉や靭帯の緊張が強くなると、骨盤が狭まりガニ股になります。そうなることで、膝やスネの筋肉に痛みが出ます。このように骨盤が元の位置から少しでも変わると体に症状が出てきます。自分の骨盤がどれくらい歪んでいるか気になりませんか?実は簡単に確かめる方法があります。まず足を肩幅に開いてください。その時の足先の向きで骨盤が開いているのか、閉じているのかが分かります。まず、足先が内側を向いている。もしくはきれいに前を向いている方は骨盤が開いている可能性があります。逆に外を向きすぎている方は骨盤が狭まっている可能性があります。本来であれば、足先は前を向いた状態から外に約15度開いているのが正常です。これを試した方で実際に痛みを感じている方はできるだけ早く施術を受けに来てください。また、歪みはあるが痛みがないという方も、この痛みは時間とともにやってきます。痛みが出る前にしっかり体のケアをしてください。この骨盤の歪みをとろうと思うと、しっかり筋肉や靭帯を緩めてあげることが大切です。また、一度開いた骨盤はすぐには元に戻りません。骨盤ベルトなどで少しずつ楽にしていきます。
西新中央整骨院では、筋肉や靭帯をしっかり緩める施術と背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体を行っています。また、整形外科の先生と共同開発した骨盤ベルトの販売、貸し出しをしています。骨盤の歪みが気になる方は、一度西新中央整骨院までお越しください。

早良区で整体なら「西新中央整骨院」 PAGETOP